大阪市立大学工学研究科環境計画研究室

Profile and Biography

People(スタッフ一覧)


・准教授 西岡 真稔 博士


・准教授 鍋島美奈子 博士


プロフィール and バイオグラフィー

mr.nishioka
Associate Professor NISHIOKA Masatoshi Dr. Eng.
准教授 西岡真稔 博士(工学)
Office:G402
Phone:06-6605-2718
Email:
略 歴
•1961 福岡県生まれ
•1986 東京理科大学理工学部建築学科卒業
•1995 東京大学大学院工学系研究科建築学専攻博士課程修了
•2008 大阪市立大学大学院工学研究科 准教授
所属学会など
日本建築学会, 空気調和・衛生工学会,日本ヒートアイランド学会,
IBPSA (The International Building Performance Simulation Association) 日本支部
担当科目
•都市伝熱工学(学)
•気圏環境工学(学)
•物質・熱移動学(学)
•都市学演習Ⅲ(学)
•環境計測学(学)
•都市環境学(学)
•地域環境工学特論(院)
•特別演習(地域環境工学)(院)
おもな
研究テーマ
1.都市気候・ヒートアイランドを形成する物理的メカニズムの解析
2.都市被覆・建物外皮の改良による気候改善手法の開発と効果の予測
論文・著書

著 書

  • 日本建築学会編:建築環境工学用教材(環境編),日本建築学会,2011(分担執筆)
  • 空気調和・衛生工学会編:ヒートアイランド対策-都市平熱化計画の考え方・進め方-,オーム社,2009(分担執筆)
  • 日本建築学会:ヒートアイランドと建築・都市 -対策のビジョンと課題,日本建築学会,2007(分担執筆)
  • 赤坂裕ほか:拡張アメダス気象データ1981-2000、日本建築学会、2005(分担執筆)
  • 森山正和編著 :ヒートアイランドの対策と技術、学芸出版、2004(分担執筆)

原著論文

  • 西岡 真稔 , 井上 智 , 酒井 憲司:幾何光学的分析に基づく再帰反射性能算定法 : 再帰反射を用いた日射反射体の性能評価,日本建築学会環境系論文集 73(No,633), pp1249-1254,2008
  • 西岡真稔、湊 崇徳、鍋島美奈子、中尾正喜:拡散面と鏡面からなる二次元街路キャニオンの放射環境に関する数値シミュレーション : 歩道空間の平均放射温度に関するケーススタディ,空気調和・衛生工学会論文集 (133), 11-18,2008
  • 西岡 真稔 , 井上 智 , 酒井 憲司:再帰性反射体の基本特性に関する数値実験 : 再帰反射を用いた日射反射体の性能評価日本建築学会環境系論文集 73(630), 1013-1019,2008
  • 西岡 真稔、鍋島美奈子、若間賢志、上田淳也:高反射型道路舗装の表面温度低減効果と路上の熱環境特性、ヒートアイランド学会創立記念特集号、pp.76-82、2006
  • 西岡 真稔:放射伝熱の観点から見た都市の幾何形状に関する基礎的解析、日本建築学会環境系論文集、No.602、pp.61-68、2006
  • 西岡 真稔、松尾 陽:都市キャノピーにおける建築の放散熱とその影響 -その2 都市キャノピーモデル-、日本建築学会計画系論文集、No.521、pp.73-80、1999

国際会議

  • Masatoshi Nishioka, Yuko Hotta, Minako Nabeshima, Masaki Nakao: PARAMETERIZATION OF THE SOLAR RADIATION ABSORPTION CHARACTERISTICS ON GROUPS OF BUILDINGS, Proceedings of Building Simulation 2011:12th Conference of International Building Performance Simulation Association, Sydney, 14-16 November,pp2778-2784

口頭発表 (2009-2011)

  • 西岡 真稔 , 鍋島 美奈子, 中尾 正喜:市販された保水性舗装コンクリートブロックの蒸発性状, 日本ヒートアイランド学会 第6回年会, 2011
  • 西岡 真稔 , 酒井 憲司 , 石川 主税 , 大山 能永 ,大黒 雅之 , 内池 智広 , 生天目 泰, 久保田 浩, 佐々木 晴夫:ヒートアイランド対策を目的とした「反射方向制御外壁」の開発 その4 反射タイル試作品の二方向反射率, 日本建築学会学術講演梗概集. D-1, pp649-650, 2011
  • 塚田直人, 西岡 真稔 , 中尾 正喜 , 鍋島 美奈子:舗装用ブロックの日射反射率測定における分光測色計利用, 日本建築学会学術講演梗概集. D-1, pp665-666, 2011
  • 西岡 真稔 , 酒井 憲司 , 石川 主税 , 大黒 雅之 , 梅田 和彦 , 大山 能永 , 内池 智広 , 佐々木 晴夫:ヒートアイランド対策を目的とした「反射方向制御外壁」の開発 : その3 反射像追跡による理想鏡面反射体の数値計算法, 日本建築学会学術講演梗概集. D-1, pp833-834, 2010
  • 内池 智広 , 大山 能永 , 梅田 和彦 , 久保田 浩 , 大黒 雅之 , 佐々木 晴夫 , 石川 主税 , 酒井 憲司 , 西岡 真稔:ヒートアイランド対策を目的とした「反射方向制御外壁」の開発 : その2 拡散反射面での複数反射の効果,日本建築学会学術講演梗概集. D-1,pp 831-832, 2010
  • 大山 能永 , 内池 智広 , 梅田 和彦 , 久保田 浩 , 大黒 雅之 , 佐々木 晴夫 , 石川 主税 , 酒井 憲司 , 西岡 真稔: ヒートアイランド対策を目的とした「反射方向制御外壁」の開発 : その1 開発外壁を構成する材料の反射性,日本建築学会学術講演梗概集. D-1,pp 829-830, 2010
  • 塚田 直人 , 西岡 真稔 , 中尾 正喜 , 鍋島 美奈子:再帰反射を用いた日射反射体の実験的性能評価に関する研究 : 再帰反射体の製作精度に関する実験,日本建築学会学術講演梗概集. D-1, pp827-828, 2010
  • 北島 洋平 , 西岡 真稔 , 中尾 正喜 , 鍋島 美奈子:保水性舗装の実用的水分蒸発モデルに関する研究 : 水分浸透率同定実験の簡易化に関する検討,日本建築学会学術講演梗概集. D-2, , pp229-230, 2010
  • 北島 洋平 , 崎 浩二 , 西岡 真稔 , 中尾 正喜 , 鍋島 美奈子:保水性舗装の実用的水分蒸発モデル作成に関する研究 : その4 差分解法を用いた水分計算,日本建築学会学術講演梗概集. D-2, pp223-224, 2009
  • 西岡 真稔 , 崎 浩二 , 中尾 正喜 , 鍋島 美奈子 , 北島 洋平:保水性舗装の実用的水分蒸発モデル作成に関する研究 : その3 保水性ブロックの水分伝導率と水分容量の算出,日本建築学会学術講演梗概集. D-2, pp221-222, 2009

雑誌の記事,シンポジウムなど

  • 西岡真稔:(特集企画)ストリートキャニオンの放射熱環境、環境技術No.39、pp406-411, 2010
  • 西岡 真稔:第39回 熱シンポジウム,都市の熱環境シミュレーション,シンポジウム資料 pp53-56,2009
  • 西岡 真稔:第37回 熱シンポジウム,「建物外皮と街路環境・街区環境」,シンポジウム資料 pp121-126,2007
  • 西岡真稔:都市ヒートアイランド抑制を狙う環境配慮型道路舗装、建築雑誌、Vol.120、No.1527、pp.48-49、2005年11月